クレームドゥラメールとニベアとアンサージュについて

クレームドゥラメールとニベアは成分が似ていると、相当話題になり、まるでクレームドゥラメールのような効果を得れるがごとく紹介されてますが、本当にそうでしょうか(^_^;)
ニベアも優秀だから使ってはいますが、やっぱり使い心地も効果も違います。
本当に一緒だったらクレームドゥラメールの高さは何?ってことになりますよね(笑)
海藻エキスやビタミン類の栄養と潤いなどは、ニベアには含まれませんからね(^_^;)
徹底的にフタしたい!というときはニベアでもいいとは思いますが、上手く使い分けてもいいかもしれませんね。
高いものはいい!効果がある!
というプラシーボ効果だという方もいますが、それだけでもないかな~って思いますけどね。
あと、高いクリームしろ安いクリームにしろ、クリームを塗る前に化粧水で保湿したり、クレンジングや洗顔でしっかり毛穴ケアをしておくというのもお肌を美しくするためには必要不可欠ですよね。
そんなスキンケアにはアンサージュとかがおすすめかなって思います。
クレームドゥラメールのような栄養価の高いクリームの前にはさっぱりしたテクスチャーの方が個人的には好きですから。

化粧品といっても種類は数え切れないほど多様です。いわゆる基礎化粧品と呼ばれるスキンケア用品からメークアップ用化粧品、そしてヘアケア用品やボディーケア用品、香水などがあります。種類はどんどん増える一方だともいえます。

しかし共通しているのは直接肌や頭髪などの身体につけて使用するという点です。ですから最近では化粧品の成分はできるかぎり自然に近い成分のものが好まれるようです。最近ではアトピー患者も増えてアトピー用の化粧品なども増えてきています。

種類が多いだけに値段のほうもピンからキリまであるといえます。ブランドや値段よりも自分の肌に合うかどうかが化粧品を選ぶときの大きなポイントになります。

メークアップ用化粧品は女性用がほとんどですが、スキンケア商品やヘアケア商品は男性用の商品もたくさんあります。きれいに見せたいのは最近では女性だけの心理ではなさそうですね。男性のメークアップが普通になる時代も遠くないかもしれません。