絶対使う!!入国審査での英語フレーズ

突然ですが!!

英語がしゃべれたらなぁ…

初海外旅行で英語力が不安…

うきうき気分なのに、
入国審査で戸惑う…

せっかくの楽しい気分が台無しです。

そんなあなたに!!

英語が全く喋れない私が、
海外旅行に行って
覚えておいてよかった!!
と思ったフレーズを皆様にご紹介したいと思います。

まず、
海外旅行での第一関門は、
行き先の国についてからの
”入国審査”です。

入国審査とは、
簡単に説明すると
入国を許可していい人かを審査するもの。

なので、
審査員が聞かなければいけない質問も
決まっています。

もちろん例外もありますが
今からお教えする3フレーズを覚えれば、
もう入国審査はばっちりです★

英語の文章の下に和訳は書いてあります。

それでは行きましょう!!

1.what is you ”purpose” of your trip?
・訪問目的はなんですか?

◎holiday/sightseeing/Business
・休暇です/観光です/ビジネスです

★purposeやreasonという単語が聞こえたら
”目的”を指す。

2.”how many” days will you stay?
・滞在日数は?

◎3days
・3日です。

★”how many”や”how long”は、
長さを聞く質問なので
滞在日数に合わせて答えればOK!!

3.where are you staying?
・滞在先はどこですか?

◎At XXXhotel.
・XXXホテルです。

★”where”や”hotel”が含まれた質問は、
滞在先を聞くものなので
ホテルの名前を答えればスムーズ!!!

インクリア 市販

いかがでしたか?

難しそうに見えても
覚えてしまえば
とっても簡単なんです!!

審査員の方にもよりますが、
ハワイなど日本人観光客が多いところだと
日本語で質問してくれる優しい審査員の方も居ます。
ですが反対に、
うまく英語で答えられず
審査員の方にため息をつかれることもあります笑

ですが!

これから海外へ行く方、
初めての海外旅行の方は英会話で使うフレーズを
覚えておいて、絶対に損することはありません!!

最近はまったスマホゲームアプリのスーパーマリオ

子どものころ一大ブームとなり、誰でも一度は名前を聞いたことがあるスーパーマリオ。昔はファミコンとして小学生の間でもとても人気があり知らない子はいないほどでした。30代の私自身もファミコン真っ只中世代の一人であり、小学校から帰ってきたら友達と一緒にファミコンでスーパーマリオをして楽しんでいました。しかし、最近スマホアプリでスーパーマリオが出たことをテレビCMで見て、やりたい衝動にかられ最初は無料ダウンロードできることを知って早速ダウンロードしてみました。
腕時計

3ゲームまでは無料でプレイすることができるのですが、それ以上プレイしたい場合は1200円の課金を払う必要があります。やってみた率直な感想はとても楽しく、はまりました。スマホ画面をタッチしたり、長押しタッチしたりすることによってジャンプや回転ジャンプをすることができます。これによって、コインを獲得したり、敵を踏み倒したりすることができるようになっています。操作はシンプルで誰でも簡単に楽しめるようになっています。最初は無料分だけで我慢しようと思っていたのですが、まんまとはまりまして課金して最後までプレイしてしまいました。もちろん、課金しなくても無料分はアプリさえダウンロードすれば誰でもプレイできるので、まだの人にはぜひお勧めします。